出産後の赤ちゃんに着ていただく産着のデザインが変わりました

 

   男の子にはパステルグリーンのボタン、女の子にはピンクのボタン、かわいい感じに仕上がりました。 

 

 

           胸元には当院ロゴが刺繍されています。

 

 

  従来の肌着同様、赤ちゃんのお肌に負担をかけないよう工夫された縫製、素材にもこだわりました。

  

はじめてこの肌着をごらんになったら、「あら,ちょっとおかしいわ?」とお思いになるかもしれません。縫い目のみえる方が表として着ているからです。生まれたての赤ちゃんの肌にとっては、少しの刺激でもかぶれなどにつながりやすいもの。特に腕や肩などよく動かす部分は、肌に当たることが多くなります。だから縫い目を表側に返しているのです。

刺しゅう糸が直接肌に触れないよう、刺しゅう部分に裏地をつけました。着心地はもちろん、洗濯での糸のほつれにも配慮した心配りです。

寝ている時も起きている時も、とにかく赤ちゃんはよく動きます。手足をばたばたさせることなんて朝飯前。ゆとりのあるシルエットでないとその動きを妨げてしまいます。だから袖はラグランに。これなら、ママが袖口から手を通して、すばやく着替えをさせるのにも好都合です。