院長 渡辺 博

内科・麻酔・ペインクリニック
日本麻酔科学会 麻酔標榜医
日本医師会認定産業医

副院長 渡辺 稔

産婦人科
日本産科婦人科学会認定医
母体保護法指定医
医学博士
日本癌治療学会、日本婦人科腫瘍学会
日本生殖医学会、日本緩和医療学会

開院に寄せて

渡辺病院が生まれ変わりました。

大正7年 日本初の歯科病院として、新潟市上大川前8番町で医業を開始。その後祖父渡辺福明により産婦人科 渡辺病院を開設。父祥一へと継承、以降地域の皆様の産婦人科医療に接してまいりました。この度、同地に長年親しまれてきた旧病院を解体、渡辺記念クリニックとして、新築開業いたしました。

内科・麻酔科(ペインクリニック)、産科・婦人科、大きく二つの専門領域を持つトータルケアーのできるクリニックです。開院にあたり、当院のモチーフは“笑顔”であります。当クリニックは地域の皆様の健康を見守ります、ご家族のどなたか一人でも体調を崩されると、不安ですよね。ご家族皆様のホームドクターになりたい、笑顔のある家庭のお手伝いをさせてください。私たちは、お父様とお母様と赤ちゃん、そしてご家族の方全員の“笑顔”をモチーフとして様々な努力・工夫をしてまいります。

内科、麻酔科ではちょっとした体調の不良から、成人病予防、早期発見・治療、急性・慢性期に痛みで苦しんでいる方の疼痛治療、病院まで通院困難な患者様に対する在宅診療などに積極的に取り組んでまいります。

産婦人科医療は、女性の一生涯の身体的のみならず精神的な健康に関わっております。胎児期、新生児期、学童期、思春期、性成熟期、更年期、老年期のそれぞれの時期に特有の疾患があります。それら疾患の診断から治療・フォローアップまで一貫して行うことができます。 いつまでも女性が女性としての夢と希望を抱けるようサポートいたします。

的確で迅速な医療に加え、自分の健康状態について十分な説明とアドバスがほしい、さまざまな選択肢の中から自分に合った最良の治療法を選びたい、自分の家よりも居心地の良い場所で診療を受けたい。ここは、そうしたニーズに応えていくクリニックです。

私たちは笑顔で皆様をお迎えいたします。